「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
  嶋津 暉之

2017(平成29)年度の各ダムの予算額がきまりました。

・直轄ダムと水資源機構ダムの2017年度予算は、国交省のホームページの予算案と同じです。
http://www.mlit.go.jp/river/basic_info/yosan/gaiyou/yosan/h29/h29damyosan.pdf 

・補助ダムの2017年度予算は、事業実施箇所(当初配分)の中に示されています。
http://www.mlit.go.jp/page/kanbo05_hy_001321.html 

例えば、石木ダムについては長崎県を開くと、最初に道路局の予算、次に国土保全・水管理局の予算が書かれていて、石木ダムの事業費が5.88億円となっています。

石木ダムの最近5年間の予算の推移は次のとおりです。
2013年度  8.40 億円  
2014年度 14.90億円
2015年度  9.20 億円  
2016年度  1.20億円
2017年度  5.88億円

各ダムの2009~2017年度の予算の推移を整理しました。
水源連のホームページをご覧ください。

・直轄ダム・水資源機構ダムの予算(2009~2017年度) 
http://suigenren.jp/wp-content/uploads/2017/04/8ab6d3ed75c040320ab16ab5b24c082c.pdf

・補助ダムの予算 (2009~2017年度) 
http://suigenren.jp/wp-content/uploads/2017/04/d6ca800bbd3646600595b09715b17f05.pdf

【2017/04/04 14:04】 | 政策
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック