「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
          嶋津 暉之

日弁連が鬼怒川水害に関する調査報告書と会長声明を発表しました。
調査報告書と会長声明の内容は下記のURLでご覧ください。
ダム依存から脱却し、総合治水及び堤防の強化を求めるものになっています。

★ 2016年12月2日  日弁連会長声明
2015年9月鬼怒川水害の調査結果報告書の発表に当たり、
改めて、ダム依存から脱却し、総合治水及び堤防の強化を求める会長声明

http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2016/161202_2.html

☆ 調査報告書
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/committee/list/data/201509kinugawa_report.pdf

☆ 参照
2010年6月17日 日弁連意見書
ダム依存から脱却し、総合治水及び堤防の強化を求める意見書

http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2010/100617_2.html

【2016/12/05 00:14】 | 鬼怒川水害
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック