「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
◆八ッ場ダム予定地の見学参加者を募集 13日、市民団体主催
(東京新聞群馬版2016年11月1日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201611/CK2016110102000159.html

昨年から本体工事が進む八ッ場ダム(長野原町)予定地の見学会が十三日に開かれる。
ダム建設に反対する市民団体「八ッ場あしたの会」の主催で、水没予定地を中心に回る。
同会は「今後のダム事業の行方を考える上で参考にしてほしい」と参加を呼びかけている。

ダムは二〇一九年度に完成する予定。見学会は同日午後零時半~午後四時半。JR吾妻線の「川原湯温泉」駅前に集合し、マイクロバスで水没予定地や住民の移転代替地などを巡る。
ダム湖周辺の安全対策や代替地の整備費用などの問題点を解説する。
参加費は二千五百円。事前申し込みが必要で、問い合わせは八ッ場あしたの会=電090(4612)7073=へ。 (川田篤志)

【2016/11/01 20:47】 | お知らせ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック