「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
               嶋津 暉之

1週間前の口惜しい記事ですが、北海道のサンルダムの定礎式についての記事をお送りします。
また、このサンルダムについて北海道開発局にメールと電話で問い合わせたところ、1カ月かかって下記の返事がきましたので、その返事も参考までに掲載しておきます。

◆サンルダム定礎式、本体工事が本格化
(朝日新聞2016年8月8日)
http://digital.asahi.com/articles/CMTW1608080100008.html?rm=150

■曲折経て18年度完成予定

 天塩川上流域にあるサンル川のサンルダム建設現場(下川町)で7日、工事の安全と堅固なダム建設を願う定礎式が行われた。昨年9月に始まった本体工事がこれから本格化する。

 天塩川流域自治体の首長や地元関係者ら約220人が出席し、礎石が埋め込まれた。谷一之・下川町長は「多くの苦難を乗り越え、ついにこの日を迎えることができた。流域の産業振興や住民の安心安全、生活環境の向上などのため、一日も早い完成を期待している」と話した。

 サンルダムは1993年に建設事業が始まったが、2009年に民主党政権の「脱ダム」方針によって凍結。再検証の結果、12年に継続が決まるなど曲折を経た。完成は基本計画より1年遅い18年度となる予定で、事業費も528億円から559億円に増える見込み。完成すれば国内最北の多目的ダムとなる。

 サンル川はサクラマスの産卵地で、生息環境を保護するため、ダム湖の横にサクラマスが通れる約7キロの魚道も整備する。一方、ダム建設に反対してきた環境保護団体などは「魚道の効果が確かめられるまでダム建設を中断するべきだ」と訴えている。
 (渕沢貴子)


国交省北海度開発局からの返事  2015年7月13日~8月12日
 嶋津 様

北海道開発行政の推進につきましては、日頃から特段のご配慮を賜り、厚くお礼申し上げます。
お問合せいただきました件について、回答させていただきます。
なお、前回までのご質問・回答と併せて今回の再々質問の回答を記載しております。

【ご質問と回答】
1 サンルダムの本体工事の着工時期(予定)
答)サンルダム堤体建設工事の契約は平成26年8月です。

再質問1)契約ではなく、実際の着工時期はいつでしょうか。
答)着工時期は平成26年8月です。

2 サンルダムの本体工事の完成予定時期
答)サンルダム堤体建設工事の工期末は平成30年3月です。

3 サンルダムの魚道の着工時期(予定)
答)湖岸管理用道路新設工事の契約は平成25年7月です。

再質問2)湖岸管理用道路新設工事に魚道工事も含まれているのでしょうか。
答)魚道の一部は湖岸管理用道路に含まれています。

再質問3)魚道の実際の着工時期はいつでしょうか。
答)着工時期は平成25年7月です。

再質問4)現在、魚道の工事は何割進んでいるのでしょうか。
答)何をもって進んでいるというかわかりませんが、バイパス水路4kmが施工済みです。

4 サンルダムの魚道の完成予定時期
答)サンルダム堤体建設工事の工期末は平成30年3月です。

5 サンルダムの仮排水トンネルの完成時期
答)仮排水トンネルは設置しておりません。

再質問5)仮排水トンネル無しで済む理由を教えてください。
答)堤内水路方式を採用しています。

6 サンルダム全体の完成予定時期
答)サンルダム堤体建設工事の工期末は平成30年3月です。

再質問6)サンルダム堤体建設工事の工期末ではなく、試験湛水が終了してダム建設事業が完成するのはいつでしょうか。
答)サンルダム建設に関して、未契約の工事もあるため、現時点で最も工期の長い堤体建設工事の工期末をお答えしています。

再々質問)堤体が完成した後の全体の工期はいつか。
答)現在の基本計画における工期は、平成29年度です。

今後とも、北海道開発行政に理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

(メール送信元)
 北海道開発局 旭川開発建設部 広報官付広報係



追記を閉じる▲
 嶋津 様

北海道開発行政の推進につきましては、日頃から特段のご配慮を賜り、厚くお礼申し上げます。
お問合せいただきました件について、回答させていただきます。
なお、前回までのご質問・回答と併せて今回の再々質問の回答を記載しております。

【ご質問と回答】
1 サンルダムの本体工事の着工時期(予定)
答)サンルダム堤体建設工事の契約は平成26年8月です。

再質問1)契約ではなく、実際の着工時期はいつでしょうか。
答)着工時期は平成26年8月です。

2 サンルダムの本体工事の完成予定時期
答)サンルダム堤体建設工事の工期末は平成30年3月です。

3 サンルダムの魚道の着工時期(予定)
答)湖岸管理用道路新設工事の契約は平成25年7月です。

再質問2)湖岸管理用道路新設工事に魚道工事も含まれているのでしょうか。
答)魚道の一部は湖岸管理用道路に含まれています。

再質問3)魚道の実際の着工時期はいつでしょうか。
答)着工時期は平成25年7月です。

再質問4)現在、魚道の工事は何割進んでいるのでしょうか。
答)何をもって進んでいるというかわかりませんが、バイパス水路4kmが施工済みです。

4 サンルダムの魚道の完成予定時期
答)サンルダム堤体建設工事の工期末は平成30年3月です。

5 サンルダムの仮排水トンネルの完成時期
答)仮排水トンネルは設置しておりません。

再質問5)仮排水トンネル無しで済む理由を教えてください。
答)堤内水路方式を採用しています。

6 サンルダム全体の完成予定時期
答)サンルダム堤体建設工事の工期末は平成30年3月です。

再質問6)サンルダム堤体建設工事の工期末ではなく、試験湛水が終了してダム建設事業が完成するのはいつでしょうか。
答)サンルダム建設に関して、未契約の工事もあるため、現時点で最も工期の長い堤体建設工事の工期末をお答えしています。

再々質問)堤体が完成した後の全体の工期はいつか。
答)現在の基本計画における工期は、平成29年度です。

今後とも、北海道開発行政に理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

(メール送信元)
 北海道開発局 旭川開発建設部 広報官付広報係


【2016/08/14 10:20】 | 各地のダム情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック