「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
◇利根川水系渇水の真実 〜ダムの過剰放流が原因か~
(嶋津暉之/FM東京「タイムライン」/YouTube/7月12日放送)
「実は毎秒平均80トンという大量の水が海に流れ出ている」



八ッ場あしたの会で文字起こしされています。
 ↓
◇FM東京「過剰放水が引き起こす利根川の渇水」の文字起こし
八ッ場(やんば)あしたの会 - https://is.gd/Y7OcTY

石木川まもり隊のブログで内容が紹介されています。
facebookでも紹介したところ、埼玉の方から裏付けの証言があったそうです。
 ↓
◇過剰放流が引き起こした利根川の渇水
(2016年07月16日 石木川まもり隊)
http://blog.goo.ne.jp/hotaru392011/e/4b2079fef6d8d70f3dabacae664b8e25

追記:このブログ記事をFacebookでシェアしたところ、埼玉でアウトドアスポーツ用品店を経営なさっている方から以下のコメントをいただきました。嶋津さんの数字上のご指摘を、事実として裏付ける貴重な証言だと思いますので、ご本人の許可を得て転載させていただきます。

先日来店された水上でカヤックをやっているお客様との会話で、その事実を知りました。

僕らは利根川水系の上流部に降り積もる豊富な雪の恩恵により11月から5月末までを楽しんでいます。この冬の降雪、積雪の少なさはニュースなどで知られていると思いますが、特にこの利根川上流域での積雪量は今までに経験したことが無いほどの少なさでした。僕らはそれを目の当たりにし、冬の半ばくらいから、この夏の水不足を心配していました。

カヤッカーのお客様に、今年は雪解けが早く水量が少ないでしょう?と話すと、
「最近まで100%の放水をしていたので楽しめていたんです」と、まさかの事実を知りました。
更に彼の話では、水上エリアから前橋までの水力発電をするために水量を絞ることはやらなかったとのことでした。電力は足りていたでしょう。電力は他から回してもらうこともできるでしょう。

このような水不足となること、いや水不足にすることで、同じ利根川へと流れる八ッ場ダムの正当性を語る人たちも…

(一部引用)

【2016/07/28 03:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック