「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
             嶋津 暉之

私が昨年11月に辻岡英信編集委員のインタビューを受けた時の話がコラム記事になりました。
この記事はダム検証が過去形で書かれていますが、まだ進行中であり、ダム反対運動はまだまだ今後の展開が必要です。
検証中のダムはゴーサインが出ないように頑張らなければなりませんし、ゴーサインが出たダムに対してもあくまで中止を求めて粘り強く運動を進めていかなければなりませんので、よろしくお願いします。

※クリックで拡大されます
0124.jpg

【2016/01/31 00:23】 | 新聞記事から
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック