「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
             嶋津 暉之

今日、利根川水系、木曽川水系、淀川水系水資源開発基本計画の一部変更が閣議決定されました。
変更の内容は次の通りで、いくつかのダム等事業の工期を変更することが主な内容になっています。
なお、淀川水系の大阪府・安威川ダム建設事業は水源開発の目的はなくなりましたが、治水専用ダムとして事業が続けられています。
これらの事業を何とか中止に追い込みたいものです。

◇利根川水系及び荒川水系における水資源開発基本計画の一部変更 
http://www.mlit.go.jp/report/press/water02_hh_000069.html

  主な変更内容

 ・思川開発事業の予定工期

   変更前  平成27年度まで
   変更後  平成27年度まで。 
   なお、当分の間、事業を継続しつつ、引き続きダム事業の検証を進め、
   その結果を踏まえて 速やかに必要な対応を行うものとする。

 ・霞ヶ浦導水事業の予定工期
   変更前  平成27年度まで
   変更後  平成27年度まで 
   なお、事業を継続しつつ、予定工期の見直しを速やかに行うものとする。
 
 ・群馬県の倉渕ダム建設事業と増田川ダム建設事業  →  削除

◇木曽川水系における水資源開発基本計画の一部変更 
 http://www.mlit.go.jp/report/press/water02_hh_000070.html

 ・木曽川水系連絡導水路事業の予定工期

   変更前  平成27年度まで
   変更後  平成27年度まで 
   なお、当分の間、事業を継続しつつ、引き続きダム事業の検証を進め、
   その結果を踏まえて速やかに必要な対応を行うものとする。

◇淀川水系における水資源開発基本計画の一部変更 
 http://www.mlit.go.jp/report/press/water02_hh_000071.html

 ・川上ダム建設事業の予定工期

   変更前  平成27年度まで
   変更後  平成34年度まで 
 
 ・天ヶ瀬ダム再開発事業の予定工期

   変更前  平成27年度まで
   変更後  平成30年度まで 

 ・河川総合開発事業として大阪府の安威川ダム建設事業  → 削除


追記を閉じる▲
   変更前  平成27年度まで
   変更後  平成27年度まで 
   なお、事業を継続しつつ、予定工期の見直しを速やかに行うものとする。
 
 ・群馬県の倉渕ダム建設事業と増田川ダム建設事業  →  削除

◇木曽川水系における水資源開発基本計画の一部変更 
 http://www.mlit.go.jp/report/press/water02_hh_000070.html

 ・木曽川水系連絡導水路事業の予定工期

   変更前  平成27年度まで
   変更後  平成27年度まで 
   なお、当分の間、事業を継続しつつ、引き続きダム事業の検証を進め、
   その結果を踏まえて速やかに必要な対応を行うものとする。

◇淀川水系における水資源開発基本計画の一部変更 
 http://www.mlit.go.jp/report/press/water02_hh_000071.html

 ・川上ダム建設事業の予定工期

   変更前  平成27年度まで
   変更後  平成34年度まで 
 
 ・天ヶ瀬ダム再開発事業の予定工期

   変更前  平成27年度まで
   変更後  平成30年度まで 

 ・河川総合開発事業として大阪府の安威川ダム建設事業  → 削除

【2016/01/22 21:41】 | 国会で
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック