「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
              嶋津 暉之

国交省は4日、「鬼怒川緊急対策プロジェクト」を発表しました。
発表の内容は http://www.mlit.go.jp/common/001112484.pdf をご覧ください。

約600億円かけて、鬼怒川とその支川の河川改修を2020年度までに行うというものですが、それで鬼怒川は本当に安全な川になるのでしょうか。
また、鬼怒川と同様に氾濫の危険性にある河川をどうするつもりなのでしょうか。

◆鬼怒川決壊、堤防改修に600億円 国交相
(日本経済新聞2015/12/4 13:40)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H2H_U5A201C1CC0000/


石井啓一国土交通相は4日の閣議後の記者会見で、9月の関東・東北豪雨で堤防が決壊した茨城県内の鬼怒川と支流の八間堀川について、計約600億円をかけて堤防のかさ上げ工事や河道の掘削などを集中的に行うと表明した。今年度から2020年度までの計画。

堤防のかさ上げなどに加え、災害時の行政や住民の対応を定めたタイムライン(行動計画)の策定、避難訓練などソフト面の対策も進める。
関東・東北豪雨では茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊し約40平方キロメートルが浸水、多くの住民が孤立した。

鬼怒川下流部の堤防は一部でかさ上げ工事を始めていたが、決壊した地域の堤防整備は用地買収の段階だった。川の水が堤防からあふれる「越水」により堤防が削られたことが決壊の一因とされている。


◆茨城の鬼怒川 集中改修工事へ
(NHK2015年12月04日 12時40分) 
http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1076905371.html

ことし9月の関東・東北豪雨で鬼怒川の堤防が決壊し大きな被害が出たことをうけて、国土交通省は今年度から5年間でおよそ600億円をかけて、茨城県内の鬼怒川とその支流について、堤防のかさ上げや川幅を拡げるなどの改修工事を集中的に行うことを決めました。

ことし9月の関東・東北豪雨では、茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊し、市の3分の1の面積が浸水し、大きな被害が出ました。

このため国土交通省は、茨城県内を流れる鬼怒川とその支流の八間堀川などについて、今年度から平成32年度までの5年間でおよそ600億円をかけて、堤防のかさ上げや川幅を広げる改修工事などを集中的に行うことを決めました。

また、川が氾濫した場合に備えるため、国と茨城県、それに常総市など流域の7つの市と町が協力して、自治体の外へ避難する広域避難の体制作りを進めるとともに、住民にも参加を呼びかけて氾濫の危険性がある場所の点検を行っていくことを決めました。

石井国土交通大臣は「最近では想定を上回るような雨の降り方や被害の甚大化が目立ってきており、堤防などのハードだけでなく避難体制などのソフトも組み合わせて国民の安全と安心を確保していきたい」と話しています。


追記を閉じる▲
関東・東北豪雨では茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊し約40平方キロメートルが浸水、多くの住民が孤立した。

鬼怒川下流部の堤防は一部でかさ上げ工事を始めていたが、決壊した地域の堤防整備は用地買収の段階だった。川の水が堤防からあふれる「越水」により堤防が削られたことが決壊の一因とされている。


◆茨城の鬼怒川 集中改修工事へ
(NHK2015年12月04日 12時40分) 
http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1076905371.html

ことし9月の関東・東北豪雨で鬼怒川の堤防が決壊し大きな被害が出たことをうけて、国土交通省は今年度から5年間でおよそ600億円をかけて、茨城県内の鬼怒川とその支流について、堤防のかさ上げや川幅を拡げるなどの改修工事を集中的に行うことを決めました。

ことし9月の関東・東北豪雨では、茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊し、市の3分の1の面積が浸水し、大きな被害が出ました。

このため国土交通省は、茨城県内を流れる鬼怒川とその支流の八間堀川などについて、今年度から平成32年度までの5年間でおよそ600億円をかけて、堤防のかさ上げや川幅を広げる改修工事などを集中的に行うことを決めました。

また、川が氾濫した場合に備えるため、国と茨城県、それに常総市など流域の7つの市と町が協力して、自治体の外へ避難する広域避難の体制作りを進めるとともに、住民にも参加を呼びかけて氾濫の危険性がある場所の点検を行っていくことを決めました。

石井国土交通大臣は「最近では想定を上回るような雨の降り方や被害の甚大化が目立ってきており、堤防などのハードだけでなく避難体制などのソフトも組み合わせて国民の安全と安心を確保していきたい」と話しています。

【2015/12/05 01:40】 | 政策
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック