「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
24日、石木ダム反対地権者と弁護団は国を相手に事業認定取り消しを求める行政訴訟を30日に長崎地裁に起こすことを発表しました。

◆長崎・石木ダム:反対住民、事業認定取り消し求め提訴へ
(毎日新聞 2015年11月24日 20時14分)
http://mainichi.jp/select/news/20151125k0000m040061000c.html

 長崎県川棚町に県と佐世保市が計画する石木ダム建設事業を巡り、水没予定地で暮らす事業反対の地権者と弁護団(馬奈木昭雄団長)が24日、長崎市で記者会見し、国を相手に事業認定取り消しを求める行政訴訟を30日、長崎地裁に起こすと発表した。
年内にも県と佐世保市を相手取り、ダム工事差し止めを求める仮処分を地裁佐世保支部に申し立てることも明らかにした。

 弁護団によると、原告は事業認定告示後の2013年10月に行政不服審査を請求した事業反対の地権者ら約100人。
馬奈木団長は「事業実施によって、財産的価値に限らず、地権者が先祖代々受け継いできた文化や歴史、生活などが失われる。これらの被害を立証していく」と述べた。
 石木ダムは1975年に国が事業認可。当初から反対運動が起こり、県などと住民の対立が続く中、国は13年に事業認定を告示した。

現在、水没予定地に反対地権者13世帯約60人が暮らしており、県は用地の強制収用手続きを進めている。【梅田啓祐】


◆石木ダム 提訴前に地権者会見
(NHK 2015年11月24日 19時07分)
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5033561531.html?t=1448363206827

長崎県と佐世保市が川棚町に建設を計画している石木ダムについて、国にダム事業の認定を取り消すよう求める裁判を起こすことにしている反対派の地権者らが24日記者会見し、「裁判を通じて私たちのふるさとや生活を守ってくれと訴えたい」と話しました。

石木ダムをめぐって、長崎県は県の収用委員会の裁決に基づいて反対する地権者の土地を強制的に収用する手続きを進め、すでにおよそ5500平方メートルの土地の名義が移されています。

これに対して、建設に反対する地権者らは、国がおととし9月に出した石木ダムの事業認定について、取り消し求める裁判を今月30日に長崎地方裁判所に起こすことを決めていて、それを前に24日、長崎県庁で会見を開きました。

会見で弁護団の馬奈木昭雄弁護士は、「お互い意見交換をしあえばおのずから意見は一致すると思っていたが、話し合いをすればするほどおかしくなり、県も逃げていった。話し合いができないなら、裁判しかない」と裁判に踏み切ることになったいきさつを説明しました。

地権者の岩下和雄さんは「知事たちは私たちに会わないどころか、今後の話し合いを行わないとしている。裁判では、洪水対策でも水道水の確保でもダムは必要ないと訴え、私たちのふるさとや生活を守ってくれと訴えたい」と述べていました。


追記を閉じる▲
 石木ダムは1975年に国が事業認可。当初から反対運動が起こり、県などと住民の対立が続く中、国は13年に事業認定を告示した。

現在、水没予定地に反対地権者13世帯約60人が暮らしており、県は用地の強制収用手続きを進めている。【梅田啓祐】


◆石木ダム 提訴前に地権者会見
(NHK 2015年11月24日 19時07分)
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5033561531.html?t=1448363206827

長崎県と佐世保市が川棚町に建設を計画している石木ダムについて、国にダム事業の認定を取り消すよう求める裁判を起こすことにしている反対派の地権者らが24日記者会見し、「裁判を通じて私たちのふるさとや生活を守ってくれと訴えたい」と話しました。

石木ダムをめぐって、長崎県は県の収用委員会の裁決に基づいて反対する地権者の土地を強制的に収用する手続きを進め、すでにおよそ5500平方メートルの土地の名義が移されています。

これに対して、建設に反対する地権者らは、国がおととし9月に出した石木ダムの事業認定について、取り消し求める裁判を今月30日に長崎地方裁判所に起こすことを決めていて、それを前に24日、長崎県庁で会見を開きました。

会見で弁護団の馬奈木昭雄弁護士は、「お互い意見交換をしあえばおのずから意見は一致すると思っていたが、話し合いをすればするほどおかしくなり、県も逃げていった。話し合いができないなら、裁判しかない」と裁判に踏み切ることになったいきさつを説明しました。

地権者の岩下和雄さんは「知事たちは私たちに会わないどころか、今後の話し合いを行わないとしている。裁判では、洪水対策でも水道水の確保でもダムは必要ないと訴え、私たちのふるさとや生活を守ってくれと訴えたい」と述べていました。

【2015/11/25 00:32】 | 石木ダム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック