「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
               嶋津 暉之

荒川河川整備計画有識者会議が7カ月ぶりに開かれます。
その開催の案内が関東地方整備局に掲載されました。
http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/river_00000200.html

前回は、荒川河川整備計画の骨子についての会議で、今回は荒川河川整備計画の原案についての会議です。

すでに、11月20日に荒川都県会議が開かれ、配付資料が関東地方整備局のHPに掲載されています。
http://www.ktr.mlit.go.jp/river/shihon/river_shihon00000277.html

同じ資料が有識者会議でも配布されると思います。

そこには河川整備計画原案
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000636414.pdf

骨子に対して出された意見
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000636419.pdf

意見に対する関東地方整備局の見解
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000636417.pdf

等が掲載されています。
この見解は読むまでもないつまらないものです。

今回の原案に対する意見募集、公聴会も開かれます。
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000636415.pdf

荒川河川整備計画原案の主要な問題点の一つは、中流部に第二、三、四荒川調節池を造ること、一つは荒川下流部で両岸合わせて55kmのスーパー堤防が計画されていることだと思います。

第4回荒川河川整備計画有識者会議の開催について
http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/river_00000200.html

関東地方整備局
河川部
荒川上流河川事務所
荒川下流河川事務所
二瀬ダム管理所

 下記のとおり会議を開催しますので、お知らせいたします。

  記

 1.開催日時
  平成27年11月25日(水) 10時00分~12時00分(予定)

 2.開催場所
  TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 7階ホール7B(会議会場)
                        5階ミーティングルーム5A(一般傍聴会場)
  住所:東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル
  開催場所の最寄り駅
   JR中央・総武線「市ヶ谷駅」から徒歩約3分
   東京メトロ南北線・有楽町線「市ヶ谷駅」7番出口より徒歩約1分、4番出口より徒歩約5分
   都営地下鉄新宿線「市ヶ谷駅」4番出口より徒歩約5分

 3.議事(予定)
  ・荒川水系河川整備計画(原案)等

 4.公開等
  ・会議は、報道機関を通じて公開いたします。
  ・カメラ撮りは、冒頭部分のみ可能です。
  ・報道機関以外の方で傍聴を希望される方は、別室でテレビ傍聴が可能です。
  ・会議での配布資料は、関東地方整備局ホームページに掲載する予定です。

【2015/11/21 23:04】 | お知らせ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック