「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
          嶋津 暉之

利根川水系の霞ケ浦河川整備計画有識者会議が下記のとおり開かれます。

平成18年の公開規定がありますので、この有機者会議は利根川・江戸川有識者会議と同様に公開で開かれます。

議題は霞ヶ浦河川整備計画の原案です。

この原案は9月30日に開かれた関係県会議ですでに示されていて、関東地方整備局のHPに掲載されています。
http://www.ktr.mlit.go.jp/river/shihon/river_shihon00000261.html

これを読むと、霞ケ浦の水質改善対策として霞ケ浦導水事業が位置付けられています(http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000633075.pdf の24ページ)。

那珂川水系河川整備計画と両方で位置づけるということです。
二つの河川整備計画の策定の動きが急に出てきたのは、この霞ケ浦導水事業の位置付けがあるからだと推測されます。

「第5回霞ヶ浦有識者会議」の開催について
http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/river_00000186.html


1  霞ヶ浦有識者会議の概要

本会議は、河川管理者である関東地方整備局長が、「霞ヶ浦河川整備計画(案)」を作成するにあたり、河川法第16条の2第3項の趣旨に基づき学識経験を有する者等の意見を聴<場として設置するものです。
(審議等により何らかの決定を行うものではありません。)


2 開催日時

平成27年10月6日(火)14:00~16:00(予定)


3 開催場所

つくば国際会議場1階大会議室101
住所:茨城県つくば市竹園2丁目20番3号
開催場所の最寄り駅:つくばエクスプレス「つくば駅」から徒歩10分です。


4 議事(予定)

・これまでの主な経緯
・利根川水系霞ヶ浦河川整備計画(原案)

5 会議の公開

・会議は公開で行います。
・カメラ撮りは、冒頭部分のみ可能です。
・その他、詳細については「霞ヶ浦有識者会議公開規定(別紙1)」をご覧下さい。


6 傍聴希望の受付

●受付日時平成27年10月6日(火)13:00~14:00まで

●受付場所つくば国際会議場1階大会議室101入り口

●傍聴に際して、事前の登録は不要です。

●傍聴希望者は、受付にて必要事項を記入のうえ、係員の指示により会場へ入場をお願いします。

●受付証明確認のため、受付にて「受付証」をお渡ししますので着用願います。
 なお、お帰りの際に係員へ返却下さい。

●受付は先着順とし、会場の都合上、座席数は一般傍聴約30席、報道関係者約30席になります。
 満席になり次第、受付を終了させて頂きますので、あらかじめご了承<ださい。

【2015/10/02 01:06】 | お知らせ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック