「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
               嶋津 暉之

すでにお知らせしたように、札幌市水道は当別ダム完成後に架空の水需要予測をやめて、大幅な下方修正を行いました。
11日、この問題について北海道自然保護協会、当別ダム周辺の環境を考える市民連絡会が記者会見を行いました。
今朝の北海道新聞が大きく取り上げました。
見出しは「札幌市が水需要予測引き下げ 当別ダム完成後、修正姑息 市民団体は反発強める」です。

※クリックで拡大します

812.jpg

◆「当別ダム完成後、修正姑息」 札幌市が水需要予測引き下げ 市民団体は反発強める
(北海道新聞 2015年8月12日)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0167566.html

なお、この問題の経緯は下記にまとめてあります。
 ↓
◇当別ダム完成後に架空予測をやめた札幌市水道
http://suigenren.jp/wp-content/uploads/2015/07/48f6e992771de4eb019b9faf2f873245.pdf 

【2015/08/13 01:03】 | 新聞記事から
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック