「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
             嶋津 暉之

国交省が『水災害分野における気候変動適応策のあり方』に関する意見募集を行っています。

http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo03_hh_000886.html

社会資本整備審議会河川分科会「気候変動に適応した治水対策検討小委員会」は、平成25年12月に諮問があった後、10回の審議を行った上で、今年2月に「中間とりまとめ」を公表しました。

この「中間とりまとめ」についてパブリックコメントを行うものです。

意見募集期間は6 月3 日(水)~ 7 月2 日(木)です。

中間とりまとめは総花的で→ http://www.mlit.go.jp/common/001091553.pdf
今一つ具体性がないようですが、国民の意見をぶつけていただければと思います。

【2015/06/16 14:37】 | 政策
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック