「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
八ッ場ダム予定地の土地を強制収用することが可能になる事業認定の手続きが始まり、4月12日から27日までの二週間、群馬県が事業認定についての意見を受け付けています。
どなたでも意見を出すことが出来ます。
「八ッ場あしたの会」のサイトにこの意見の書き方が解説されています。
どうぞ参考になさって、ご意見をお送りください。

◇事業認定申請に対する意見書の例
八ッ場(やんば)あしたの会 -  http://is.gd/HY6cGS
八ッ場ダムの問題点の数々

1 首都圏の水需要の縮小で八ッ場ダムの水源開発の必要性は皆無になっている
2 利根川の河川改修の進捗で治水対策として八ッ場ダムは無意味になっている
3 八ッ場ダム予定地は地質が脆弱であるので、地すべり等災害を誘発する危険性が高い
4 国の名勝・吾妻渓谷が台無しになり、水没予定地のかけがえのない自然が失われる
5 水没予定地のかけがえのない歴史遺産が失われます
6 八ッ場ダム湖は水質の悪化が必至で、観光資源にはなりません
7 八ッ場ダム湖は計画よりはるかに堆砂が早く進行して機能が低下していきます
8 ダム事業費の大幅増額は必至で、流域住民、国民の負担が増すばかりです


追記を閉じる▲
八ッ場ダムの問題点の数々

1 首都圏の水需要の縮小で八ッ場ダムの水源開発の必要性は皆無になっている
2 利根川の河川改修の進捗で治水対策として八ッ場ダムは無意味になっている
3 八ッ場ダム予定地は地質が脆弱であるので、地すべり等災害を誘発する危険性が高い
4 国の名勝・吾妻渓谷が台無しになり、水没予定地のかけがえのない自然が失われる
5 水没予定地のかけがえのない歴史遺産が失われます
6 八ッ場ダム湖は水質の悪化が必至で、観光資源にはなりません
7 八ッ場ダム湖は計画よりはるかに堆砂が早く進行して機能が低下していきます
8 ダム事業費の大幅増額は必至で、流域住民、国民の負担が増すばかりです

【2015/04/19 20:37】 | 「あしたの会」より
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック