「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
                  嶋津 暉之

国交省が国土審議会水資源開発分科会の答申「今後の水資源政策のあり方について」のパブリックコメントを始めました。

詳細は下記をご覧ください。
 ↓
今後の水資源政策のあり方について~水の恵みを享受できる「幅を持った社会システム」への転換~ 答申(案)に関する意見募集について
http://www.mlit.go.jp/report/press/water02_hh_000059.html 

意見募集期間は2月4日(水)から2月24日(火)まで(必着)です。

昨日、国交省の担当に電話した時には、意見募集は今準備中で、時期は未定だと答えていたのに、はやくも意見募集の開始となりました。役人の秘密主義には困ったものです。

それはともかく、皆様も意見をどんどん出していただきたいと思います。


平成27年2月4日

国土審議会水資源開発分科会は、平成25年10月22日に、国土交通大臣から国土審議会長に対し「今後の水資源政策のあり方について」諮問されたことを受け、水資源開発分科会調査企画部会において11回の審議を行った上で、

平成26年12月26日に水資源開発分科会において審議を行い、「答申(案)」をとりまとめました。

つきましては、下記の要領にて広く国民の皆様の御意見を募集します。いただいた御意見については、「答申」とりまとめの参考にさせていただきます。
(詳細は上記リンク先を参照ください)

[報道発表]今後の水資源政策のあり方について 答申(案)に関する意見募集(PDF形式:77KB)

【添付資料】意見募集要領(PDF形式:105KB)

【添付資料】意見提出様式(PDF形式:50KB)

【添付資料】意見提出様式(Word形式:17KB)

【添付資料】今後の水資源政策のあり方について 答申(案)(PDF形式:580KB)

【添付資料】(参考)概要(PDF形式:61KB)

【添付資料】(参考)諮問書(PDF形式:124KB)


追記を閉じる▲
(詳細は上記リンク先を参照ください)

[報道発表]今後の水資源政策のあり方について 答申(案)に関する意見募集(PDF形式:77KB)

【添付資料】意見募集要領(PDF形式:105KB)

【添付資料】意見提出様式(PDF形式:50KB)

【添付資料】意見提出様式(Word形式:17KB)

【添付資料】今後の水資源政策のあり方について 答申(案)(PDF形式:580KB)

【添付資料】(参考)概要(PDF形式:61KB)

【添付資料】(参考)諮問書(PDF形式:124KB)

【2015/02/05 02:14】 | 政策
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック