「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
国交省の社会資本整備審議会河川分科会「気候変動に適応した治水対策検討小委員会」が下記のとおり、開かれます。

〇社会資本整備審議会河川分科会気候変動に適応した治水対策検討小委員会(第18回)の開催について

http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo03_hh_000846.html

1.日時
 平成26年12月24日(水)10:00~12:00
2.場所
 中央合同庁舎2号館共用会議室2A、2B
3.委員
 別紙 
4.議題
 (1)今後さらに取り組むべき適応策(土砂災害)について
 (2)中間とりまとめ(骨子案)について
5.当日の取材

・ 会議は公開にて行います。
・会議の傍聴を希望される場合は、12月22日(月)12:00までに、
 件名を「気候変動に適応した治水対策検討小委員会傍聴希望」とし、
 氏名(ふりがな)、所属、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記した電子メールを、
 次のメールアドレス宛にお送り下さい。 mizutekiou@mlit.go.jp
・ 会議室の収容人数を超える場合は、申込み先着順といたします。
 なお、1社(団体)につき1名までとさせていただきます。
・ カメラ撮りは会議の冒頭(議事に入るまで)といたします。

添付資料  (←リンク先を参照ください)
 報道発表資料(PDF形式)
 【別紙】委員名簿(PDF形式)

問い合わせ先 水管理・国土保全局河川計画課河川計画調整室

企画専門官 中須賀淳(内線:35352)
         香川雄治(内線:35374)
代表03(5253)8111
直通03(5253)8445

【2014/12/20 11:27】 | お知らせ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック