「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
◆丸木屋旅館、高台で再開…川原湯
(読売新聞群馬版 2014年12月03日)
http://www.yomiuri.co.jp/local/gunma/news/20141202-OYTNT50325.html

八ッ場ダム建設に伴い1月から休業していた長野原町の川原湯温泉街にある丸木屋旅館が2日、代替地で営業を再開した。同温泉街での旅館の再開は4軒目となる。

丸木屋旅館は1940年12月に創業し、現在の社長が3代目となる老舗旅館。ダム建設に伴う水没予定地にあったため、今年1月20日から一時休業していた。当初、7月の再開を目指して高台の代替地で新旅館の建設を進めていたが、資材不足で完成が約5か月遅れた。
新しい旅館は2階建て延べ床面積約600平方メートルで、黒色と茶色の落ち着いた雰囲気の外観が特徴。6部屋あり計24人が宿泊できる。各部屋から、四季を通じて木々が色を変える八ッ場の景色を楽しめる。

すでに先月から電話での問い合わせがあり、今週は10人の予約が入っているという。

男性経営者(58)は、「旧温泉街では旅館が上り坂にあったため、雨が降ると道路が通行止めになり、来られないお客さんもいた。高台に移転し、そうした不便も解消された。家庭的なおもてなしとすばらしい景色を提供したい」と話している。


 ☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ


映画「ダムネーション」公開中



追記を閉じる▲
新しい旅館は2階建て延べ床面積約600平方メートルで、黒色と茶色の落ち着いた雰囲気の外観が特徴。6部屋あり計24人が宿泊できる。各部屋から、四季を通じて木々が色を変える八ッ場の景色を楽しめる。

すでに先月から電話での問い合わせがあり、今週は10人の予約が入っているという。

男性経営者(58)は、「旧温泉街では旅館が上り坂にあったため、雨が降ると道路が通行止めになり、来られないお客さんもいた。高台に移転し、そうした不便も解消された。家庭的なおもてなしとすばらしい景色を提供したい」と話している。


 ☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ


映画「ダムネーション」公開中


【2014/12/03 23:40】 | 八ツ場情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック