「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
              嶋津 暉之

全国の水需給計画(ウォータープラン)や利根川等7水系のフルプランについての基本的な考え方をまとめる国土交通省の審議会が下記のとおり、開かれます。

〇国土審議会水資源開発分科会調査企画部会(第11回)の開催について  
http://www.mlit.go.jp/report/press/water02_hh_000057.html

国土交通省 水管理・国土保全局 水資源部水資源計画課   平成26年11月13日

国土審議会水資源開発分科会調査企画部会(第11回)を、下記のとおり開催いたします。

     記

1.日 時:平成26年11月17日(月)10:00~12:00
2.委 員:別紙1のとおり
3.場 所:三番町 共用会議所 大会議室
 (東京都千代田区九段下南2丁目1番5号)
4.議 題: 今後の水資源政策のあり方について
  1.答申(原案)について
  2.その他

備 考
・会議は公開にて行います。
・会議の傍聴を希望される場合は、11月14日(金)12:00までに、
 件名を「部会傍聴希望」とし、氏名(ふりがな)、所属、連絡先
 (メールアドレス、電話番号)を明記した電子メールを、
 次のメールアドレス宛にお送りください。

g_LAW_SSG_SKE@mlit.go.jp
・折り返し、当方より傍聴登録の返信をお送りいたしますので、
 当日はそのメールのコピーをお持ちください。
・会議室の収容人数を超える場合は、申込み先着順といたします。
 なお、1社(団体)につき1名までとさせていただきます。
・会議の撮影は、冒頭挨拶まで(議事開始前まで)といたします。
・資料及び議事録は、後日、国土交通省ホームページに掲載いたします。


追記を閉じる▲
・折り返し、当方より傍聴登録の返信をお送りいたしますので、
 当日はそのメールのコピーをお持ちください。
・会議室の収容人数を超える場合は、申込み先着順といたします。
 なお、1社(団体)につき1名までとさせていただきます。
・会議の撮影は、冒頭挨拶まで(議事開始前まで)といたします。
・資料及び議事録は、後日、国土交通省ホームページに掲載いたします。

【2014/11/14 00:16】 | 政策
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック