「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
八ッ場ダム予定地の現国道の廃道化を群馬県が正式に発表しました。
これに対して地元住民が一昨日、群馬県に対して厳重に抗議しました。

国道廃線は、水没予定地住民を追い出すための圧力となっています。
吾妻渓谷の本体工事予定地周辺で進められている本体準備工事は
来年1月に延期されました。
本体工事の本格的な着工が先延ばしされることは必至です。

水没予定地住民と群馬県とのやり取り、関連記事、
本体工事用道路計画図などが八ッ場あしたの会のサイトにアップされています。

◇水没予定地の国道供用廃止に住民抗議
八ッ場(やんば)あしたの会 - http://is.gd/4ashry


 ☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ


映画「ダムネーション」近日公開




【2014/11/08 00:41】 | 八ツ場情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック