「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
9月22日、群馬県議会本会議で伊藤ゆうじ議員(共産)が有害な鉄鋼スラグについて質問しました。

問題となっている(株)大同特殊鋼渋川工場の有害な鉄鋼スラグは、ダム湖予定地周辺で造成中のダム予定地住民の移転代替地でも大量にみつかっており、現在、国交省八ッ場ダム工事事務所が調査中です。

昨日の本会議での質疑が県議会のインターネット録画で視聴できます。

http://www.gunma-pref.stream.jfit.co.jp/?tpl=speaker_result&speaker_id=94

平成26年第3回前期定例会 9月22日
1 有害スラグ問題について
  (1)県の環境行政の考え方について  環境森林部長
  (2)有害スラグの撤去について  環境森林部長
  (3)県土整備部発出の通知について  環境森林部長
  (4)通知の撤回について  県土整備部長
  (5)この問題に対する知事の考えについて  知事

【2014/09/23 00:55】 | 八ツ場情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック