「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
           嶋津 暉之

26日の東京新聞夕刊に「霞ケ浦のウナギ漁復活を」というタイトルの大きな記事が掲載されました。

0826unagi.jpg

リード部分はつぎのとおりです。
   ↓
「かつて全国有数の漁獲量を誇つた茨城県・霞ヶ浦のウナギ漁を再生しようと、地元NPO法人が生息環境改善に向けた取り組みを進めている。稚魚の遡上を妨げる水門を開くよう国や地元自治体に訴えており、利根川水系の他県の自冶体にも協力を呼び掛ける考えだ。」

【2014/08/30 00:46】 | 新聞記事から
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック