「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
◆八ッ場ダム建設:現地見学会開く 報道機関向け /群馬
(毎日新聞群馬版 2014年06月28日)
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20140628ddlk10010119000c.html

 国土交通省や県は27日、長野原町の八ッ場ダム建設地周辺で報道機関向けの現地見学会を開いた。ダム建設の進捗(しんちょく)状況を説明し、7月5日に川原湯地区の代替地にオープンする共同浴場「王湯会館」の内部も公開した。
 約400年前から続く奇祭「湯かけ祭り」で知られる川原湯温泉の浴場「王湯」は今月末で営業終了。王湯会館は約30メートル高い代替地に建てられ、内湯と露天風呂が2カ所ずつある。

来年以降、祭りの会場となる。地元の美才治章区長(67)は「露天風呂からの眺めは絶景。温泉街の新しいシンボルとして多くの人に親しまれてほしい」と話していた。見学会では八ッ場大橋や八ッ場バイパスの工事現場も公開された。【角田直哉】


◆八ツ場ダム本体着工へ準備着々 報道機関見学会
(上毛新聞2014年6月28日(土))
http://www.jomo-news.co.jp/ns/8614039191604385/news.html

 国土交通省八ツ場ダム工事事務所や県などは27日、長野原町のダム建設予定地周辺で、報道機関向けの見学会を開いた。2019年度の完成に向け、本体工事への準備や関連工事、生活再建事業が着々と進んでいることが説明された。

 川原湯 地区の打越代替地に建設され、7月5日午後1時に 開業する新たな共同浴場「王湯会館」は、内部を初公開。1階の露天風呂では、ダム完成後に湖面を望みながら 入浴することができる。

同地区の美才治章区長(67)は「癒やしの場所になる。大勢の人に来てもらいたい」。現在の王湯の営業は今月30日まで。



追記を閉じる▲
 約400年前から続く奇祭「湯かけ祭り」で知られる川原湯温泉の浴場「王湯」は今月末で営業終了。王湯会館は約30メートル高い代替地に建てられ、内湯と露天風呂が2カ所ずつある。

来年以降、祭りの会場となる。地元の美才治章区長(67)は「露天風呂からの眺めは絶景。温泉街の新しいシンボルとして多くの人に親しまれてほしい」と話していた。見学会では八ッ場大橋や八ッ場バイパスの工事現場も公開された。【角田直哉】


◆八ツ場ダム本体着工へ準備着々 報道機関見学会
(上毛新聞2014年6月28日(土))
http://www.jomo-news.co.jp/ns/8614039191604385/news.html

 国土交通省八ツ場ダム工事事務所や県などは27日、長野原町のダム建設予定地周辺で、報道機関向けの見学会を開いた。2019年度の完成に向け、本体工事への準備や関連工事、生活再建事業が着々と進んでいることが説明された。

 川原湯 地区の打越代替地に建設され、7月5日午後1時に 開業する新たな共同浴場「王湯会館」は、内部を初公開。1階の露天風呂では、ダム完成後に湖面を望みながら 入浴することができる。

同地区の美才治章区長(67)は「癒やしの場所になる。大勢の人に来てもらいたい」。現在の王湯の営業は今月30日まで。


【2014/06/29 05:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック