「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
梶原健嗣著
『戦後河川行政とダム開発 利根川水系における治水・利水の構造転換』
(2014年6月、ミネルヴァ書房)
5_20140617003105d4c.jpg
http://www.minervashobo.co.jp/book/b177683.html


まさのあつこさんの本と著者の紹介です。
  ↓
◇354.母を介護しながら息子が仕上げた本
http://seisaku-essay.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-7e8f.html
ひねりなし。緻密。ただただ、記録されなければならない『戦後河川行政とダム開発』のことが書き付けられている。これは放っておいても、河川行政の研究者なら、工学専攻も歴史学専攻も社会学、法律学専攻の人も読まなくてはならなくなる本である。河川官僚、コンサル、水道事業関係者はもちろん、農業用水、工業用水、自治体関係者も言うまでもない。
(一部引用)

【2014/06/17 00:33】 | お知らせ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック