「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
          嶋津 暉之

江戸川区北小岩スーパー堤防問題で、江戸川区は立ち退きに反対している住民の住居を今年7月以降、強制的に解体する直接施行の手続きに入る方針を示しました。
直接施行をもし強行すれば、江戸川区は世論の集中砲火を浴びることは必至であり、なかなか実施できるものではありません。まずは反対住民に圧力をかけるために方針を示したものと思われます。

水源連も参加している公共事業改革市民会議は地元住民を支援するための、江戸川区への公開質問書の提出を続けています。

◆江戸川区:土地区画整理 直接施行の方針 7月以降手続き /東京
(毎日新聞東京版 2014年04月18日) 
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20140418ddlk13010180000c.html

 ◇解体工事費に1億円

 江戸川にスーパー堤防を建設する国の事業と共同で行われる江戸川区北小岩の土地区画整理事業で、立ち退きに反対している住民の住居を区が今年7月以降、強制的に解体する直接施行の手続きに入る方針を固めたことが17日分かった。

区は既に区議会の各会派に直接施行を行う可能性があることを説明しており、2014年度予算の予備費から最大約1億円を解体工事費などに充てるという。
【木村敦彦】

 土地区画整理は、江戸川とJR総武線、国道14号に挟まれた住宅地約1・4ヘクタールを対象とする区の事業。周辺との高低差を解消するため、当初は区が対象区域を盛り土する計画だったが、昨年5月、共同事業の基本協定を国と締結。国土交通省が盛り土を行うことになった。

計画変更について今後、都の都市計画審議会で審査される。
 11年5月に計画が決定した当時、対象区域に93軒約250人が暮らしていたが、現在も残っているのは9軒。区によると、うち3軒は立ち退きに同意しており、残る6軒約20人が直接施行の対象になるとみられる。

 区は、直接施行は住民の居住先を用意した上で行い、家財道具などは搬出して一時保管するとしている。担当者は「既に立ち退きを済ませている方々に、16年5月には区画整理事業を終えると説明している。時間的な猶予はない」と説明した。

 同事業を巡っては、前提となるスーパー堤防が10年に政府の事業仕分けで「廃止」と判定されていたことから、計画に反対する住民が11年11月、事業の取り消しを求めて提訴。

東京地裁は昨年12月に「区の事業は合理性を欠いているとはいえず、裁量権の逸脱とは認められない」と訴えを退けた。

 17日は東京高裁で控訴審の第1回口頭弁論があり、原告の元会社員、宮坂健司さん(60)は「直接施行で脅すのは乱暴な話。長年住み続けてきた住民の声に行政は耳を傾けてほしい」と訴えた。

==============

 ■ことば
 ◇直接施行

 土地区画整理法に基づく手続き。建物の移転や解体については、住民など権利者が自ら行うかどうかの意向を照会し、事前に通知した上で、相当の期限後に区画整理事業の施行者が行うことができる。




まさのあつこさんの「晴れの日は楽しく、雨の日は静かに」スーパー堤防解説
   ↓
323.東京地裁民事38部 スーパー堤防裁判

324.強きになびき、弱きをくじく江戸川区行政


追記を閉じる▲
 11年5月に計画が決定した当時、対象区域に93軒約250人が暮らしていたが、現在も残っているのは9軒。区によると、うち3軒は立ち退きに同意しており、残る6軒約20人が直接施行の対象になるとみられる。

 区は、直接施行は住民の居住先を用意した上で行い、家財道具などは搬出して一時保管するとしている。担当者は「既に立ち退きを済ませている方々に、16年5月には区画整理事業を終えると説明している。時間的な猶予はない」と説明した。

 同事業を巡っては、前提となるスーパー堤防が10年に政府の事業仕分けで「廃止」と判定されていたことから、計画に反対する住民が11年11月、事業の取り消しを求めて提訴。

東京地裁は昨年12月に「区の事業は合理性を欠いているとはいえず、裁量権の逸脱とは認められない」と訴えを退けた。

 17日は東京高裁で控訴審の第1回口頭弁論があり、原告の元会社員、宮坂健司さん(60)は「直接施行で脅すのは乱暴な話。長年住み続けてきた住民の声に行政は耳を傾けてほしい」と訴えた。

==============

 ■ことば
 ◇直接施行

 土地区画整理法に基づく手続き。建物の移転や解体については、住民など権利者が自ら行うかどうかの意向を照会し、事前に通知した上で、相当の期限後に区画整理事業の施行者が行うことができる。




まさのあつこさんの「晴れの日は楽しく、雨の日は静かに」スーパー堤防解説
   ↓
323.東京地裁民事38部 スーパー堤防裁判

324.強きになびき、弱きをくじく江戸川区行政

【2014/04/21 00:18】 | スーパー堤防
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック