「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
小国川漁協組合長 沼沢勝善様のご逝去は本当に残念です。
沼沢様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

◆ダム反対の漁協組合長が死亡  
(NHK 2014年02月10日)
http://www3.nhk.or.jp/yamagata/lnews/6025149891.html

県が計画を進めている「最上小国川ダム」に反対している小国川漁協の組合長が10日死亡し、建設をめぐってようやくはじまった双方の話し合いに影響が出ることも予想されます。

死亡したのは、小国川漁協の沼沢勝善組合長です。

漁協の関係者や消防などによりますと、沼沢組合長は、10日未明、舟形町の自宅で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されたということです。77歳でした。

県が計画を進めている最上小国川ダムに反対している小国川漁協は、1月、県との協議を8年ぶりに再開し、沼沢組合長が県との窓口をつとめてきました。

小国川漁協は、沼沢組合長が亡くなったことを受けて近く理事会を開き、後任の組合長の選出を進める方針です。

沼沢組合長が死亡したことについて県の幹部がNHKの取材に対して「組合長が県との協議を引っ張ってきただけに協議に影響が出ることは、避けられない」と述べるなど、今後、双方の話し合いに影響が出ることも予想されます。

県は、後任の組合長選出の動きも見ながらダムの建設に向けた漁協との協議を進めたいとしています。


◆小国川漁協沼沢組合長が急死(山形県)
(山形放送 2014/2/10 22:45) 
http://www.teny.co.jp/nnn/news8874847.html

最上町に建設予定の最上小国川ダムについて県と協議を行っている小国川漁協の組合長が10日未明、死亡した。

亡くなったのは、小国川漁業協同組合の代表理事組合長、沼沢勝善さん(77)。消防によると、沼沢さんは、10日午前3時ごろ、自宅から119番通報があり県立新庄病院に搬送されたが、救急隊が自宅に駆け付けた際にはすでに心肺停止状態だったという。

小国川漁協によると、沼沢さんはきょう午後、最上小国川に関する次回の協議について漁協事務所で県側と打ち合わせをする予定だったという。

小国川漁協では今月19日に緊急の理事会を開き、今後の漁協の運営や体制などについて話し合う予定だ。



☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ


追記を閉じる▲

沼沢組合長が死亡したことについて県の幹部がNHKの取材に対して「組合長が県との協議を引っ張ってきただけに協議に影響が出ることは、避けられない」と述べるなど、今後、双方の話し合いに影響が出ることも予想されます。

県は、後任の組合長選出の動きも見ながらダムの建設に向けた漁協との協議を進めたいとしています。


◆小国川漁協沼沢組合長が急死(山形県)
(山形放送 2014/2/10 22:45) 
http://www.teny.co.jp/nnn/news8874847.html

最上町に建設予定の最上小国川ダムについて県と協議を行っている小国川漁協の組合長が10日未明、死亡した。

亡くなったのは、小国川漁業協同組合の代表理事組合長、沼沢勝善さん(77)。消防によると、沼沢さんは、10日午前3時ごろ、自宅から119番通報があり県立新庄病院に搬送されたが、救急隊が自宅に駆け付けた際にはすでに心肺停止状態だったという。

小国川漁協によると、沼沢さんはきょう午後、最上小国川に関する次回の協議について漁協事務所で県側と打ち合わせをする予定だったという。

小国川漁協では今月19日に緊急の理事会を開き、今後の漁協の運営や体制などについて話し合う予定だ。



☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ

【2014/02/12 02:17】 | 新聞記事から
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック