「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
           嶋津 暉之

国交省の国土審議会水資源開発分科会調査企画部会(第6回)が2月3日に開催されます。
今年になって3回目の会議です。
なぜか急ピッチで進められています。
ようやく中間とりまとめの骨子案の議論に入るようです。


◇国土審議会水資源開発分科会調査企画部会(第6回)の開催案内について
国土交通省水管理・国土保全局水資源部水資源計画課  
http://www.mlit.go.jp/report/press/water02_hh_000042.html


国土審議会水資源開発分科会調査企画部会(第6回)を、下記のとおり開催いたします。

              記

1.日 時:平成26年2月3日(月)10:00~12:00
2.委 員:別紙1のとおり
3.場 所:中央合同庁舎2号館(国土交通省)低層棟 共用会議室3A・B
4.議 題: 水資源政策のあり方について
1.各省庁からのプレゼンテーション
2.調査企画部会(第5回)委員意見への対応
3.中間取りまとめ骨子(案)のポイント
4.その他

備 考
・会議は公開にて行います。
・会議の傍聴を希望される場合は、1月31日(金)12:00までに、
件名を「部会傍聴希望」とし、氏名(ふりがな)、所属、連絡先
(メールアドレス、電話番号)を明記した電子メールを、次のメール
アドレス宛にお送りください。

g_LAW_SSG_SKE@mlit.go.jp

・折り返し、当方より傍聴登録の返信をお送りいたしますので、
 当日はそのメールのコピーをお持ちください。
・会議室の収容人数を超える場合は、申込み先着順といたします。
 なお、1社(団体)につき1名までとさせていただきます。
・会議の撮影は、冒頭挨拶まで(議事開始前まで)といたします。
・資料及び議事録は、後日、国土交通省ホームページに掲載いたします。


【2014/02/01 00:00】 | お知らせ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック