「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
11月30日(土)に嶋津暉之さんが岩国市での講演会「平瀬ダムは本当に必要なのか」(主催・美しい錦川を未来に手渡す会)で、平瀬ダムの問題点を中心にして話をされました。

平瀬ダムの問題点はあまりよく知られていません。
その講演で使われたパワーポイントのスライドが水源連HPに掲載されました。

◇講演会「平瀬ダムは本当に必要なのか」のスライド 
水源連 http://suigenren.jp/news/2013/12/02/5177/

パワーポイントのバージョンはスライドショーでグラフの線の動きを示すため、PPT2007、2010になっていますので、ご了承ください。

また、11月9日の石木ダム反対全国集会の報告「石木ダムは必要か」で使ったパワーポイントのスライドも水源連HPに掲載されています。 

◇11月9日石木ダム全国集会の報告「石木ダムは必要か」
水源連 http://suigenren.jp/news/2013/11/11/5163/


【2013/12/27 03:06】 | 各地のダム情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック