「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
こちらの集会の報告です。
*11/17(日)高崎市「八ッ場ダム七つの大罪~本当に本体工事を始めていいのだろうか?」

集会「八ッ場ダム七つの大罪~本当に本体工事を始めていいのだろうか?」
2013年11月17日(日)13:45~16:45
高崎シティギャラリーにて
ビデオメッセージ 「吾妻渓谷カヤックの魅力」
【第一部】 「八ッ場ダム七つの大罪」 
【第二部】 「八ッ場ダム反対運動のこれから」
主催:八ッ場あしたの会

開会挨拶・角倉邦良さん


吾妻渓谷をカヤックで下った、カヤッカー坂本昭一さんの映像とお話
吾妻渓谷を川から見る貴重な映像です。


アメリカの河川保護団体アメリカン・リバーズからのメッセージ


八ッ場ダム7つの大罪・伊藤祐司さん、嶋津暉之さん
本体工事、災害誘発の危険性、堆砂などの問題について


小野有五さん、北海道サンル川のお話
サンルダムの問題、サンル川の生き物などについて


座談会:
関口茂樹さん、小野有五さん、大熊孝さん、川村晃生さん、渡辺洋子さん、嶋津暉之さん




【2013/12/04 02:18】 | シンポジウム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック