「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
             嶋津 暉之

群馬県安中の県営霧積ダムは堆砂の進行が速いので、貯砂ダムを造るという記事です。

霧積ダムは集水面積20.4平方キロメートル、1976年3月竣工で、2012年3月までの堆砂量が48万㎥です。したがって、集水面積1平方キロメートル当たり年平均堆砂量は654m3/km2/年になっています。

一方、近傍の八ッ場ダムは計画堆砂量を集水面積1平方キロメートル当たり年平均で247m3/km2/年しか見ていません。

霧積ダムの堆砂実績を見れば、八ッ場ダムの堆砂量見込みが非常に過小であることがわかります。

八ッ場ダムの堆砂計算のおかしさについては、八ッ場あしたの会のHPをご覧ください。 
http://yamba-net.org/genjou/datayomi/datayomi4/ 

◆しゅんせつ、貯砂ダム着工 安中の県営霧積ダム
(東京新聞群馬版 2013年11月1日) 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20131101/CK2013110102000152.html

県は、ダムに堆積する土砂の量が当初計画より進行している安中市松井田町の県営「霧積ダム」のしゅんせつ工事と、貯水池(霧積湖)への土砂流入を防ぐ「貯砂ダム」の建設を始めた。

当初、ダムの堆砂量は建設後百年で四十万トンとみていたが、三十八年で約五十万トンに。今回、二万一千トンのしゅんせつ工事と、上流に堤高七メートル、堤長四十七メートルの土砂を貯留する「貯砂ダム」をつくり、新たな土砂流入を防ぐ。

霧積ダムは堤高五十九メートル、堤長三百五メートル、貯水量二百五十万立方メートル。碓氷川の洪水調節や流域の既得用水の安定化などを目的に、治水ダムとして一九七五年に完成した県施工ダムの第一号。

二〇〇九年と一〇年にもしゅんせつを行ったが、県は今後もしゅんせつを予定。県安中土木事務所は「貯砂ダムの建設で、しゅんせつも水位操作をせずに行える」としている。 (樋口聡)


☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ
 


追記を閉じる▲

霧積ダムは堤高五十九メートル、堤長三百五メートル、貯水量二百五十万立方メートル。碓氷川の洪水調節や流域の既得用水の安定化などを目的に、治水ダムとして一九七五年に完成した県施工ダムの第一号。

二〇〇九年と一〇年にもしゅんせつを行ったが、県は今後もしゅんせつを予定。県安中土木事務所は「貯砂ダムの建設で、しゅんせつも水位操作をせずに行える」としている。 (樋口聡)


☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ
 

【2013/11/02 01:42】 | 新聞記事から
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック