「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
             嶋津 暉之

5月15日に平成25年度予算が成立しました。同日の参議院本会議で、平成25年度総予算3案は否決されましたが、憲法の規定により衆議院の議決が国会の議決となり、平成25年度総予算3案は成立しました。

直轄ダム・水資源機構ダムの予算はこちらにに掲載されています。
   ↓
http://www.mlit.go.jp/river/basic_info/yosan/gaiyou/yosan/h25/h25damyosan.pdf

たとえば、八ッ場ダムは97.52億円となっています。


補助ダムについてまとめた表はなく、個別に都道府県別の予算の中に書かれています。
   ↓ 
http://www.mlit.go.jp/page/kanbo05_hy_000371.html 

たとえば、長崎県の石木ダムの場合

長﨑県関係の予算 
   ↓
http://www.mlit.go.jp/common/000997814.pdf 
の10ページ目に8.41億円と書かれています。


☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ

【2013/05/16 09:51】 | 国会で
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック