「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
             嶋津 暉之

4月24日、関東地方整備局は利根川・江戸川河川整備計画(案)を公表しました。この河川整備計画原案について根本的な疑問がいくつも提起されていたにもかかわらず、関東地方整備局は形振り構わず、河川整備計画(案)をつくりました。
河川法による手続きとしては、この後、河川整備計画(案)について関係都県知事の意見を聴き、意見が出されたら、利根川・江戸川河川整備計画の策定となります。

今回公表した各資料のURLは次の通りです。

◇「利根川水系利根川・江戸川河川整備計画(案)」の公表について 
http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/river_00000082.html

◇記者発表資料の本文 
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000078000.pdf

◇利根川・江戸川河川整備計画(案) 
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000078001.pdf

◇意見に対する関東地方整備局の考え方 
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000078002.pdf

◇パブリックコメントの結果 
http://www.ktr.mlit.go.jp/river/shihon/river_shihon00000206.html#kekka

◇公聴会の結果 
http://www.ktr.mlit.go.jp/river/shihon/river_shihon00000213.html#kekka

【2013/04/25 16:15】 | 官僚の暴走
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック