「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
現在、関東地方整備局がなりふり構わず、利根川・江戸川有識者会議の議論を一方的に打ち切るなどして利根川・江戸川河川整備計画の策定作業を進めています。

関東地方整備局の姿勢と計画原案の問題点を問い質すため、大河原雅子参議院議員が4月1日に「利根川・江戸川河川整備計画の策定に関する質問主意意書」を提出されました。

それに対する政府答弁書が4月9日に出て、参議院のホームページに掲載されています。
 
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/183/meisai/m183068.htm

今回の質問主意書と政府答弁書を質問項目ごとに整理したものが八ッ場あしたの会ホームページに掲載されています。 

http://yamba-net.org/modules/news/index.php?page=article&storyid=1912



【2013/04/14 00:38】 | 国会で
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック