「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
             嶋津 暉之

3月25日の伊賀市第5回川上ダムに関する検証・検討委員会速記録が伊賀市のホームページに掲載されましたので、お知らせします。

http://www.city.iga.lg.jp/ctg/Files/1/52858/attach/5.pdf

川上ダム推進の委員とそうではない委員の間で喧々囂々の議論が展開されています。
宮本博司委員長はさすがに上手なもので、議論を終結させ、川上ダム見直しの方向に導いています。

冒頭で、川上ダムへの参加を前提とする水道部から、前回誤った説明(川上ダムへの参加による伊賀市の負担を小さく評価)したことについて謝罪もありました。

上申書は こちら に掲載されています。4月4日に提出された上申書は3箇所加筆されていますが、ほとんど同じです。

第5回委員会の資料全体のURLは下記です。 
http://www.city.iga.lg.jp/ctg/52858/52858.html 

あとは岡本栄市長の判断にかかっています。

それにしても、他のダムについても公の場でこのような議論ができるところがあればと、つくづく思ってしまいます。



☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ
 


【2013/04/12 00:13】 | 各地のダム情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック