「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
◆生き物の恵み:/10止 ダム撤去で回復する自然 つながっている森、川、海
(毎日新聞 2013年03月18日 東京朝刊)
http://mainichi.jp/feature/news/20130318ddm016040012000c.html

森、川、海がつながっていることを実感したことはありますか。

熊本県では、県営「荒瀬ダム」を撤去して、自然を回復する試みが始まっています。全長115キロの球磨川の中流に発電用のために1955年に建設されたこのダムは、建設後の洪水被害などで住民を悩ませてきました。

水が常に流れている「川」が、ダムで流れを止められ「湖」になることは、川に生息する生きものにとって大きな環境変化です。アオコが発生して異臭を放ち、川を歩けば踏むほどたくさんいたというアユやウナギ、モクズガニは、川を自由に遡上(そじょう)できなくなり激減してしまいました。

「昔の球磨川に戻して子どもたちに残したい」という住民の思いが、ダム撤去運動の原動力となり、2010年に熊本県は荒瀬ダムの撤去を決め、昨年9月から撤去工事を進めています。球磨川支流に計画された川辺川ダム建設を政府が09年に断念したことも背景にあります。

球磨川本流には、他に瀬戸石ダム、市房ダムなどがありますが、一つのダムの開放と撤去に自然は素直に反応し始めています。
ボランティアの自然観察指導員による市民グループが注意深くその変化を追っています。それによると、ダムのゲートが全開された10年から河口の干潟では、ヘドロではなく砂が供給されるようになりました。

すると、絶滅危惧種のミドリシャミセンガイなど貝類が回復し、幼魚のすみかとなるアマモ場の面積も増えているそうです。

ダム撤去の効果は水産業にも無縁ではなく、ハマグリやマテガイ、天然物のウナギも漁獲量が増えているといいます。

球磨川河口で1~2月に取れる天然アオノリを、白いご飯にもみほぐしたときに立ち上る香りは、焼きそばに無造作にかける「青のり」とは比べものにならないほど絶品です。このアオノリも育ちが良くなったと言われ、これが森、川、海のつながっている証しなのです。

このように自然が回復していく様子は、自然の恵みに支えられる私たちの暮らしやこれからの豊かな未来の可能性を教えてくれます。コンクリート構造物はいつか老朽化して壊れたり、自然の猛威に万全のものではないことを東日本大震災でも学んだはずでした。

現政権では、国土強靱(きょうじん)化政策のもと、コンクリート重視の公共事業が増大する様相です。自然の力に従いながらも賢く利用し、暮らしてきた日本人の知恵を、今こそ見つめ直しておきたいものです。【日本自然保護協会教育普及部長・大野正人】=おわり


☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ
 


追記を閉じる▲
ボランティアの自然観察指導員による市民グループが注意深くその変化を追っています。それによると、ダムのゲートが全開された10年から河口の干潟では、ヘドロではなく砂が供給されるようになりました。

すると、絶滅危惧種のミドリシャミセンガイなど貝類が回復し、幼魚のすみかとなるアマモ場の面積も増えているそうです。

ダム撤去の効果は水産業にも無縁ではなく、ハマグリやマテガイ、天然物のウナギも漁獲量が増えているといいます。

球磨川河口で1~2月に取れる天然アオノリを、白いご飯にもみほぐしたときに立ち上る香りは、焼きそばに無造作にかける「青のり」とは比べものにならないほど絶品です。このアオノリも育ちが良くなったと言われ、これが森、川、海のつながっている証しなのです。

このように自然が回復していく様子は、自然の恵みに支えられる私たちの暮らしやこれからの豊かな未来の可能性を教えてくれます。コンクリート構造物はいつか老朽化して壊れたり、自然の猛威に万全のものではないことを東日本大震災でも学んだはずでした。

現政権では、国土強靱(きょうじん)化政策のもと、コンクリート重視の公共事業が増大する様相です。自然の力に従いながらも賢く利用し、暮らしてきた日本人の知恵を、今こそ見つめ直しておきたいものです。【日本自然保護協会教育普及部長・大野正人】=おわり


☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ
 

【2013/03/20 09:32】 | 新聞記事から
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック