「ダム建設の時代は終わった」by米国内務省開拓局長官ウィリアム・ピアーズ
◆八ツ場ダム関連、河川整備計画の公聴会
(朝日新聞群馬版 2013年2月27日)
http://www.asahi.com/area/gunma/articles/MTW20130227100580001.html

利根川・江戸川河川整備計画原案への関係住民の意見を聴く国土交通省関東地方整備局による公聴会が26日、終わった。4会場で発表した32人の8割超は批判的な意見だった。
計画に盛り込まれた八ツ場ダム(長野原町)の水没予定地区からの発表はなかった。

原案を明確に批判したのは26人。多くがダム見直し派の市民団体メンバーで、有識者会議に諮らずに公表したことや、水系全体の河川整備計画になっていないことを問題提起した。
整備計画の早期策定を求める意見は3人。2人は治水策などを提言し、1人は文化財調査の優先を求めた。
26日に高崎市で傍聴した長野原町長野原の男性(76)は水没予定地区から転居済みで、ダムの早期完成を願う。ただ、国交省の対応については「何をやっているのか分からないから来た。地元に対する説明が不十分だ」と話した。
(一部引用)
上毛新聞の記事は八ッ場あしたの会のHPからの転載です。


◆巨額予算に修正撤回意見相次ぐ 利根川河川整備計画公聴会
(上毛新聞 2013年2月25日)

八ッ場ダム建設を盛り込んだ国土交通省関東地方整備局作成の「利根川・江戸川河川整備計画原案」について市民の意見を聞く「公聴会」が24日、高崎市の高崎河川国道事務所など2か所で始まった。

同事務所では3人が「ダム建設などに巨額予算を注ぎ込むべきではない」と指摘し、計画原案の修正や撤回を求めた。

埼玉県三郷市の男性は、河川整備などに8千億円以上が必要となる点について、「治水対策は最小の費用で最大の効果があり、時間をかけずに行われるべきだ」と指摘。土の中に鋼の板やセメントを入れる「ハイブリッド堤防」で対応するよう訴えた。

公聴会は26日までの3日間にわたり、同事務所など4か所で行われ、計33人が意見を述べる。関東地方整備局は意見を整備計画の参考にする。


◆八ッ場盛り込む「原案」で公聴会 関東4カ所
(上毛新聞 2013年2月25日)

八ッ場ダム建設を盛り込んだ国土交通省関東地方整備局作成の「利根川・江戸川河川整備計画原案」について市民の意見を聞く公聴会の2日目が25日、高崎市の高崎河川国道事務所など関東4カ所で開かれた。

同事務所ではダム建設反対・慎重派3名がいずれも原案の撤回や修正を求める立場から意見を述べた。

太田市の男性は「伊勢崎市八斗島の治水目標流量は過大で合理性がない。治水効果が乏しい八ッ場ダムを原案から削除してほしい」と主張した。

公聴会は26日も同事務所など2カ所で開かれる。


☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ
 


追記を閉じる▲
上毛新聞の記事は八ッ場あしたの会のHPからの転載です。


◆巨額予算に修正撤回意見相次ぐ 利根川河川整備計画公聴会
(上毛新聞 2013年2月25日)

八ッ場ダム建設を盛り込んだ国土交通省関東地方整備局作成の「利根川・江戸川河川整備計画原案」について市民の意見を聞く「公聴会」が24日、高崎市の高崎河川国道事務所など2か所で始まった。

同事務所では3人が「ダム建設などに巨額予算を注ぎ込むべきではない」と指摘し、計画原案の修正や撤回を求めた。

埼玉県三郷市の男性は、河川整備などに8千億円以上が必要となる点について、「治水対策は最小の費用で最大の効果があり、時間をかけずに行われるべきだ」と指摘。土の中に鋼の板やセメントを入れる「ハイブリッド堤防」で対応するよう訴えた。

公聴会は26日までの3日間にわたり、同事務所など4か所で行われ、計33人が意見を述べる。関東地方整備局は意見を整備計画の参考にする。


◆八ッ場盛り込む「原案」で公聴会 関東4カ所
(上毛新聞 2013年2月25日)

八ッ場ダム建設を盛り込んだ国土交通省関東地方整備局作成の「利根川・江戸川河川整備計画原案」について市民の意見を聞く公聴会の2日目が25日、高崎市の高崎河川国道事務所など関東4カ所で開かれた。

同事務所ではダム建設反対・慎重派3名がいずれも原案の撤回や修正を求める立場から意見を述べた。

太田市の男性は「伊勢崎市八斗島の治水目標流量は過大で合理性がない。治水効果が乏しい八ッ場ダムを原案から削除してほしい」と主張した。

公聴会は26日も同事務所など2カ所で開かれる。


☆★こちらもどうぞご覧下さい★☆

 ・「八ツ場あしたの会」ニュース
 ・「八ツ場ダムをストップさせる千葉の会」
 ・利根川流域市民委員会
 ・まさのあつこさんの政策エッセイ
 ・どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち? Ⅱ
 

【2013/02/28 02:53】 | 新聞記事から
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック